はじめに

この度は数あるネイルサロンの中から当店ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

10年前、自宅の小さく狭いスペースと限られた道具と福岡のトータルビューティー専門学校を卒業してネイリストになって帰ってきた20歳の私。
たったそれだけしかなかったけれども、「Beauty Salon PRINCESS」は2006年春、川南町でスタートしました。
(※当初、メイク・ヘアセット・ネイルと学校で学んだことをフルで行っていましたが、そのうち手が回らなくなり、ネイル一本化へ。)

まだまだ都会でもネイル発展途上のその時代、宮崎はネイルに関心すらない現状でした。
話をすれば「私がネイルなんて、、、」と言われる方が大半。
ネイルをするとこんなにテンションが上がって、気持ちが明るくなるのに!、それを知っている私には寂しく感じたと同時にもっとネイルを身近に感じてもらいたいと強く思いました。

当時、手を差し出してネイルをする光景はセレブなイメージがあり、ネイルをしてあげた友人に「わぁ、お嬢様みたい!」と喜ばれ、あぁこんな風にこれから来て下さるお客様に思ってもらいたいな、ご来店される日を特別な時間にしてもらえるように素敵な空間ときちんとした接客・施術を行っていきたいなと思い、【女性は誰でもお姫様になれる】をコンセプトに店名はPRINCESSとなりました。

それから隠れ家的自宅サロンを続けていくと気付けば2016年、侑加社長との素敵な出会いがあり、「Beauty Salon PRINCESS」は10年後、「Nail Salon Princess you」として高鍋町でまた新しいスタートを切りました。

当初、私は店名を新しく変更することを社長へ提案しました。それは、心機一転という想いからでしたが、社長から、「PRINCESSは想い入れのある名前じゃないの?」「10年もやってきたのだからきっとお客様も愛着をもっているんじゃない?」と聞かれ、ハッとしました。お客様に対する想いは常に忘れることはありませんでしたが、私が10年前この店名に込めた想いを忘れていました。

そして思いました。
お店が変わっても、私自身は変わらないし、もちろんお客様に対する想いも変わらない、だったら心を新しくするのではなく、原点に戻せばいいのか。【心機一転】ではなく【原点回帰】だと。
気付かせてくれた侑加社長に感謝です。

社長に言われました、「松岡さん自身は何も変わらなくていい、細かいことは私に任せて自由に、自信をもって!」

こんなに前向きで頼れる社長となら私が思い描いている“夢”をきっとこれから形にしていけると信じています。私達はまだまだ発展途上です。たくさんの女性を幸せにするという想いをモットーに進化し続ける素敵なお店をつくっていきたいと思っています。

何年も前からご利用くださっている方も、これから初めてお会いする方も「Nail Salon Princess you」でお待ちいたしております。

2016年1月22日  店長 松岡 沙由美

salone_01salone_02salone_03salone_04salone_05


Site Menu


おすすめ記事